敏感肌やアトピー肌でも使える脱毛器!選び方や使うときの注意点

 

敏感肌やアトピー肌でも使える脱毛器!選び方や使うときの注意点

敏感肌やアトピー肌でも使える脱毛器!選び方や使うときの注意点
敏感肌やアトピー肌の人は、家庭用脱毛器の光やレーザーなどを肌にあてるのが心配になってしまうこともあるのではないでしょうか?

 

私すごく敏感肌なんだけど、家庭用脱毛器って使えるのかな?
ちゃんと選べば大丈夫!フラッシュ式ならカミソリよりもずっと刺激が少ないんですよ。

ここでは敏感肌やアトピー肌の人が家庭用脱毛器を使用しても大丈夫なのかなどについて、詳しく調査してみました。
敏感肌・アトピー肌に悩む人は注目してくださいね♪

 

  • 光脱毛器はカミソリや毛抜きよりも肌に優しい!
  • 敏感肌の人は照射レベルを細かく選べる&連射機能のある脱毛器を選ぶのが◎!
  • ステロイド剤を使用している場合は脱毛を控えた方が良い

 

敏感肌やアトピー肌でも脱毛器を使って大丈夫?

敏感肌でも脱毛器を使える?

 

まずは、敏感肌やアトピー肌でも脱毛器を使用しても大丈夫なのかという疑問について、調査した結果を紹介していきます。

 

最近販売されている家庭用脱毛器は、光脱毛器やレーザー脱毛器などが多くなっています。
これらの脱毛器は毛母細胞に刺激を与えて破壊することで脱毛できるという仕組みなので、確かに毛母細胞には強い刺激が与えられます。

 

しかし、肌表面に与えられる刺激は弱いので敏感肌やアトピー肌でも問題なく使用することができます♪

 

ただし、これは肌の状態が良好な場合のみにいえることです。
例えばアトピーの症状が酷いときや、敏感肌で肌荒れが酷いときなどに脱毛器を使用するのはおすすめできません!

 

脱毛器による肌トラブルを防ぐためにも、脱毛器を使用する前に自分の肌の状態をしっかりチェックしておいてくださいね。

 

数ある脱毛方法の中でも光脱毛は肌に優しい

光脱毛器が肌に優しい理由

 

おすすめの脱毛器の比較記事でも書きましたが、家庭用脱毛器にはさまざまな種類がありますが、中でも肌に負担がかかりにくいのが光脱毛です。

 

光脱毛は肌への刺激が少ない赤外線に似た光をあてるだけなので、ローラー式・サーミコン式などの脱毛器よりも肌に優しいのです。

 

また、肌の負担をかける成分が配合されている可能性がある脱毛クリームや、肌に摩擦を与えてしまうカミソリでの除毛方法よりも、光脱毛のほうが断然おすすめ♪

 

光脱毛器は、肌の状態が良いときなら敏感肌やアトピー肌に悩む人でも安心して使用することができますよ!

 

敏感肌やアトピー肌でも使える脱毛器はある?

敏感肌やアトピー肌でも使える脱毛器にはどんなものがあるのを調査してみたところ、おすすめの脱毛器が数種類あり全て光脱毛器でした♪

 

全て出力調整機能が8~10段階と多めで、皮膚科医に安全性が確認されているものや敏感肌の人が使用しても安心という説明がされていました。

 

敏感肌の人の脱毛器の選び方

敏感肌の人の脱毛器の選び方

 

では、敏感肌やアトピー肌の人が脱毛器選びで失敗しないためには、どんな点に注意して選べばいいのをお話したいと思います。
敏感肌やアトピー肌の人は、以下の3つのことに注意して脱毛器を選んでください。

 

光脱毛器を選ぶ

一番肌トラブルの危険性が低いのは光脱毛器です。
サーミコン式も肌トラブルの可能性は低いのですが、サーミコン式は脱毛器というよりは除毛器なのでキレイに脱毛したい人には光脱毛のほうがおすすめです。

 

出力調整機能が多いものを選ぶ

出力調整機能が多いものは自分の肌に合ったレベルに合わせやすいため、痛みや熱さを感じるギリギリ前に設定することが可能!
最大限の脱毛効果を得ながらも肌への負担は少ないという、理想の脱毛をすることができます。

 

連射機能付きのものを選ぶ

なぜ連射機能付きがおすすめなのかというと、一回の照射の光を複数回に分けることができるため、一層肌への負担を軽減することができるからです。

 

敏感肌やアトピー肌の人にとって、光脱毛の連射機能はとても重要だと覚えておいてください。

 

おすすめはケノン

おすすめはケノン

 

私が敏感肌やアトピー肌の人向けの脱毛器を調査した中で一番おすすめなのは…

 

ズバリ「ケノン」です!

 

 

数多くある光脱毛器の中で、なぜケノンを選んだのかというと?

 

出力調節レベルが10段階

おすすめの理由の一つめは、ケノンは出力調節レベルが10段階と多く、低いレベルから徐々に自分に合ったレベルに合わせることができるため、敏感肌でも肌に負担をかけずに済みます♪

 

連射機能がある

二つめは、ケノンには連射機能があるということ。
先ほども少しお話しましたが、連射機能がある脱毛器は一回の照射の光りを数回に分けることができるため、肌への負担をより軽減することができます。

 

敏感肌は何かと肌トラブルを起しやすいので、ケノンのように肌への負担を極力減らすことができる脱毛器をおすすめしたいという訳なのです♪

 

それだけではなく、照射回数が最大100万発で安全性・耐久性共に言うことなし!
出力調節も10段階までと多いので、自分に合ったレベルを合わせやすく,使用頻度も2週間に一度程度で肌にも優しく美肌効果も期待できます。

 

ケノンなら敏感肌やアトピー肌の人が使用しても、使用後の赤み・痒み・炎症などの心配がありません。

 

保証がある

また、公式サイトからの購入なら、本体が1年間・専用カートリッジが2年間の保証付きでという点もおすすめポイント♪
万が一購入後すぐに故障したなどの事態にもしっかり備えることができます。

 

脱毛効果が期待できる

ケノンは女性だけではなく男性にも非常に人気のある脱毛器ですが、人気があるということはそれだけ脱毛効果が期待できるということだと思います。
私もムダ毛が気になりますし、敏感肌なのでケノンの購入を検討中ですよ♪
⇒ケノンについて詳しく知りたい方はコチラ

 

ケノンで脱毛した敏感肌の人の口コミ

では、実際に敏感肌の人がケノンを使用してみた後の感想はどんな内容なのでしょうか?
ここでは、良い内容と悪い内容の口コミに分けて参考として紹介していきます。

 

良い口コミ

ケノンはジェルやクリームがいらないし、テレビを観ながらとか気軽に脱毛できるので続けられます!
敏感肌ですが、自分でもビックリするくらいキレイに脱毛できています。

脇や手・脚など最低限の脱毛が面倒になってきたので、思い切ってケノンを購入しました。
事前の準備も簡単だし、敏感肌でも問題なく使えるところが気に入っています。
最近は、次の毛がチクチクしてくるのが遅くなったように感じています。

どうしてもケノンが欲しくて、母と一緒に購入しました。
私は脇・腕・脚に使い母は顔に使っていますが、敏感肌でも今のところ問題なく使えています。
美肌にも効果的ということで、継続して使用していこうと思っています。

 

悪い口コミ

 

自分に合ったレベルがなかなか分からず、レベルを下げすぎても効果がないし上げすぎても痛いので困りました。
もう少し機能が上がってくれれば良いと思いました。

敏感肌なので低めのレベルでやっていたら効果がありませんでした。
レベルを少しあげたら、痛くて肌が赤くなって火傷っぽくなってしまいました!
作業が細かいし、赤いフラッシュのせいで目も痛くなりました。

肌が弱いので低いレベルで使ってみたら、全く効果を実感できませんでした。
レベルを上げれば効果を実感できるのかもしれませんが、怖くて結局使えていません。

 

ケノンを敏感肌の人が使ってみた後の口コミは、良い内容が9割ほどで稀に悪い内容があるという感じでした。

 

悪い内容の口コミも「調整の仕方が分からない」という内容が多く、ケノンの効果に対する内容は極めて少なかったです。

 

敏感肌の人の家庭用脱毛器の使い方

敏感肌の人の家庭用脱毛器の使い方

 

敏感肌の人が家庭用脱毛器を使うときは、安全のために事前にこれから紹介することを必ず実行するようにしてください。

 

ちょっと面倒かもしれませんが、自分の肌を守るためだと思って怠らないようにしてくださいね!

 

パッチテストをする

敏感肌は肌トラブルを起しやすいですから、脱毛器を初めて使うときは必ずパッチテストをするようにしてください。
ここでは光脱毛器のパッチテストを紹介します。

 

パッチテストのやり方は、保冷剤などで肌を約10秒間冷やしてから手の甲や腕などにレベル1で照射してみて、ただれや火傷などの症状が見られないかを確認します。
そして、テストが終わったら再び保冷材などで約10秒間冷やして完了です。

 

一番低いレベルから始める

敏感肌は脱毛器の刺激にも敏感ですから、パッチテストだけではなく始めのうちは低いレベルから照射するようにしてください。

 

そして、徐々に痛みや熱さを感じないレベルまで上げていくようにすれば、脱毛効果も上がると同時に肌に負担をかけずに済みますよ♪

 

重ねうちをしないようにする

光脱毛器を何度も重ねて照射してしまうと、それだけ肌に負担をかけることになってしまいます。

 

肌トラブルを防ぐためにも、敏感肌の人は特に一度照射した部位に再び照射するような重ねうちは避けるようにしてください。

 

しっかり冷やす

脱毛器を使用する際は、使う前と使った後にしっかり冷やすことを忘れないでください。

 

使用前に冷やすことで照射時の痛みを軽減できますし、使用後に冷やすことで脱毛器の光りによる肌の火照りを取り除くことができます。

 

冷やすためには、保冷剤やアイスノンのようなものを使用することをおすすめします♪
脱毛器を購入するのと同時に、保冷剤なども用意しておくようにしてください。

 

しっかり保湿する

光脱毛器は光で照射するので、当然肌が乾燥します。

 

ですから脱毛器を使用した後は保湿が大事なのですが、実は他にも理由があります。
まず、肌が乾燥すると脱毛効果が感じにくくなり、肌の免疫がさらに低下してしまう原因に。

 

脱毛効果が感じにくくなる理由は、乾燥が原因で肌の新陳代謝が低下してしまうからです。

 

肌の毛が抜けるのも肌のターンオーバーの力ということで、新陳代謝が衰えてターンオーバーが乱れた肌はなかなか脱毛効果が得られないのです!

 

敏感肌は特に乾燥しやすいですから、肌を守るためにも脱毛後は保湿することを忘れないでくださいね。

 

敏感肌やアトピー肌の人が脱毛器を使う際の注意点

敏感肌の人が脱毛器を使う際の注意点

 

最後に、敏感肌やアトピー肌の人が脱毛器を使う際の注意点をまとめてみました。
最悪な結果にならないためにも、これから紹介する注意事項は必ず守るようにしましょう!

 

肌の状態が悪いときは使わない

家庭用脱毛器の中でも特に光脱毛器は肌に優しく刺激が少ないのですが、アトピーが悪化してジュクジュクしていたり、敏感肌で肌荒れが酷いときなどは使用は控えてください。

 

肌への負担が少ない安全な光でも、肌の状態が悪いと思いもよらぬ事態になってしまう恐れがあります!

 

ステロイド剤を使っている部位には使用しない

肌に成分が強いステロイド剤を塗っている場合、脱毛器の使用は避けてください。
これは敏感肌の人だけに言えることではないのですが、ステロイド剤は脱毛器の光りを吸収しやすくしてしまうのです。

 

また、肌の抵抗力を低下させるので、敏感肌の人はより肌がデリケートになってしまいます。
よりデリケートになってしまった肌に脱毛器をあてるのは危険!

 

安全のためにも、もしステロイド剤を使用している部位があったら一度ステロイド剤の使用を中止して、2週間以上経過してから脱毛器を使用するようにしてください。

 

「飲むタイプのステロイドならOKなの?」と思う人もいるかもしれませんが、ステロイドを含む薬を服用している場合は、まずは服用を中止して約1ヶ月は脱毛器の使用を避ける必要があります!

 

また、1ヶ月くらい間を空けても肌の状態によっては脱毛器が使えない場合もあるので、ステロイドを服用している人は脱毛器を使用する前に医師に相談することをおすすめめします。

 

アフターケアを丁寧に

脱毛器を使った後は、アフターケアが重要です。

 

脱毛したらアフターケアと、1セットで考える癖を付けてしまいましょう♪
癖付けることで、不思議と面倒には感じなくなるものですよ!

 

肌トラブルを起さないためにも、保冷材などでしっかり冷やすことと保湿することだけは忘れないでくださいね。

 

トラブルが起こった時の対処法

敏感肌の人が脱毛後に肌トラブル(赤くなった・ブツブツができたなど)が起きてしまったら、とりあえずは保冷剤や冷やしたタオルなどで患部を冷やしてください。

 

痒みが強い場合はステロイド剤を塗ると改善する場合もありますが、ステロイド剤は成分が強いので副作用の恐れがあり、あまり使用はおすすめできません。

 

ステロイド剤を使用するよりは、皮膚科を受診することをおすすめします。
皮膚科を受診した際は、ハッキリと症状を医師に伝えるようにしてくださいね。

 

脱毛器のことをもっと詳しく知りたい方はコチラ
⇒トップページ

 

おすすめの脱毛器を本気で比較!ガチレポ記事
⇒【ガチレポ】本格的な人気の家庭用脱毛器のおすすめとその効果