【表あり】家庭用脱毛器の頻度と回数※脱毛の種類別に比較してみました!

 

家庭用脱毛器使用頻度と回数を種類別に徹底比較!

 

家庭用脱毛器を初めて使用する場合、どれくらいの頻度で使用すればいいか分からずに悩んでしまう人も多いはず。

 

脱毛器の種類や脱毛する部位によっても使用頻度は違うということで、家庭用脱毛器の使用頻度について詳しく調査してみました。

 

  • 脱毛器での脱毛頻度はだいたい2週間に1度が目安!
  • サロンではできない高頻度の脱毛ができるのは家庭用脱毛器のメリット!

 

家庭用脱毛器の頻度は脱毛の種類によって異なります!

 

家庭用脱毛器の使用頻度は、身体の縦軸(顔・陰部など)と横軸(手・脚など)によっても異なり、使用する脱毛器によっても違ってくるので、使用頻度の違いを分かりやすく比較していきたいと思います。

 

部位別の脱毛器の使用頻度比較表
レーザー脱毛器 光脱毛器 サーミコン脱毛器 バルジ式脱毛器 毛を抜く脱毛器

腕・脚

顔・腹部
VIO

2週間に1度程度 2週間に1度程度 1~2週間に1度程度 2週間に1度程度 1~2週間に1度程度

 

家庭用脱毛器にはさまざまな種類がありますが、ほとんど2~3週間に一度程度の使用頻度をすすめています。
これは全ての部位で共通していました。

 

そして、使用していくにつれて毛が薄くなってきたら使用頻度も少なくなるような感じでした。

 

ただ、VIO(デリケートゾーン)に使用できる脱毛器は数が少ないようです。
また、顔も専用のカートリッジが付属されているもののみ使用できるようになっています。

 

いずれも絶対に使用不可ではないのですが、使用するとしたら何かあっても自己責任というのが前提と覚えておいてください。

 

脱毛方法によって脱毛にかかる所要時間が変わってきます!

 

家庭用脱毛器の使用頻度はどの種類も2週間に一度程度の使用頻度となっていますが、一回脱毛するのにどれくらい時間がかかるのでしょうか?

 

確実に脱毛するためにも、家庭用脱毛器を使用する前におおよその所要時間を知っておいてください!

 

脱毛器別の一回の所要時間
レーザー脱毛器 光脱毛器 サーミコン式脱毛器 バルジ式脱毛器 毛を抜く脱毛器
腕・脚 約20~30分程度 約10分~15分程度 約10分~15分程度 約5分~10分程度 約20~30分程度
約5分~10分程度 約5分程度 約15分程度 約5分程度 約20分程度
顔・腹部 約10分~15分程度 約5分~10分程度 約10分~15分程度 約5分~10分程度 約20分程度
VIO 約10分~15分程度 約5分程度 約20分程度 約5分程度 約20分程度

※脱毛器の種類によって異なる

 

完全に脱毛できるまでの所要時間は、脱毛器の種類によって多少差がありますね。
比較的脱毛できるまでに時間がかからないのは、毛を焼き取るサーミコン式と毛を抜く脱毛器です。

 

しかし、いずれも再び毛が生えてきてしまうまでの時間が早いというデメリットがあるので、使用する際はわきまえておきましょう。

 

ポイントは毛の成長周期に合わせて脱毛すること!

毛周期

 

脱毛をより効果的にするには、毛の成長周期に合わせることが重要になってきます。
毛は「成長初期」→「成長期」→「退行期」→「休止期」の順に成長していくのですが、退行期と休止期は毛の成長が止まって抜け落ちるのを待っている状態。

 

ですから、この時期に脱毛をしても脱毛効果が得られないのです!

 

「それなら成長期を狙って脱毛すればいいでしょ?」と思う人が多いはずですが、残念なことに毛の周期は部位によってバラバラなので、なかなか成長期を狙うのは難しいこと。

 

しかも、退行期と休止期は約3ヶ月~2年と長いので、例えば腕の脱毛をした時腕の毛が休止期だったら…
一度の脱毛だけでは効果が出ない可能性が大!

 

これを考慮して、家庭用脱毛器や脱毛サロンはほとんどが回数を重ねることで効果を実感できるようになっています。

 

キレイに完璧に脱毛するには、「2ヶ月に一度定期的に脱毛するようにすれば身体のどこかの部位は毛の成長期にあたる!」というような感じで、徐々に脱毛していくことが大事なのです。

 

脱毛効果が高い【成長期】を見極める方法はない!?

成長期は見極められない!

 

「脱毛効果が高い成長期を何とかして見極められないの?」と、家庭用脱毛器を使用している人は思うはずです。

 

しかし、残念ながら毛の成長期を見極めることはできません!

 

見極められれば脱毛回数を大幅に減らせますので成長期を狙いたい気持ちは分かりますが、見極められないということで気長にジックリ時間をかけて脱毛に取り組むしかないのです。

 

完全に脱毛するまでにかかる日数は?サロンでも1年以上通うのは当たりまえ!

 

家庭用脱毛器は何回くらい使用すれば完全に脱毛できるのかも調査してみました♪

 

家庭用脱毛器は毛の成長周期も考慮して、完全に脱毛できるまでには回数を重ねる必要があるのですが、これは脱毛サロンでも同じだと判明!

 

脱毛器別・完全に脱毛できるまでの回数比較表
レーザー脱毛器 光脱毛器 サーミコン式脱毛器 バルジ式脱毛器 毛を抜く脱毛器
6回程度 6回程度 1~3回程度 6回程度 2~3回程度
6回程度 7回程度 1~3回程度 7回程度 2~3回程度
6回程度 12回程度 2回程度 12回程度 2回程度
腹部 6回程度 10回程度 1~3回程度 10回程度 2~3回程度
VIO 6~10回程度 14回程度 2~3回程度 14回程度 2~3回程度
10回程度 12回程度 2~3回程度 12回程度 1~3回程度

※脱毛器によって異なる

 

調べてみた結果、サーミコン式と毛を抜くタイプの脱毛器以外は完全に脱毛できるまでに回数を多く重ねる必要があることが分かりました。

 

「サロンならもっと早いのでは?」と考える人もいるかもしれませんが…
それは勘違いです!

 

脱毛サロンも毛の成長周期を考慮して脱毛を行う場合が多く、2~3ヶ月に一度程度の間隔で平均12回以上は通う必要があるのです。

 

脱毛サロンも脱毛にかかる期間は家庭用脱毛器と同じってこと?

 

 

はい!そうなりますね。

もちろんサロンによって多少の差はあると思いますが、脱毛サロンだからといって早く脱毛が完了できるというわけではないのです。

 

毛の周期に注意しながら脱毛することが大事なのは、家庭用脱毛器も脱毛サロンも同じということになります。

 

家庭用脱毛器の頻度や回数に関するQ&A

 

ここからは、家庭用脱毛器の使用頻度や回数に対してのよくある質問を紹介していきます♪
疑問は全て解消して納得してから脱毛を始めるようにしてくださいね。

 

【家庭用脱毛器】と【サロン】ではどちらが効率よく脱毛できる?

効率が良いのは家庭用脱毛器!

 

脱毛を考えている人が一番気になるのは、「家庭用脱毛器と脱毛サロンはどちらが効率よく脱毛できる?」という点ではないでしょうか?

 

効率の良さだけで考えると、家庭用脱毛器のほうが断然効率が良いと思います。
脱毛サロンの場合は、毛の成長期に合わせて2~3ヶ月に一度程度しか脱毛ができない場合が多く、部位の多さによっては完全に脱毛し終わるまでにかなりの時間を要します。

 

しかし、家庭用脱毛器なら2週間に一度くらいの頻度で脱毛することができるため、脱毛サロンに行くよりは早く脱毛が完了する可能性が高いのです。
たまたま脱毛した部分が毛の成長期ということも十分に考えられますからね!

 

脱毛サロンの場合次回脱毛する日も決めてしまうと思うので、その間は手つかずの状態。
肝心な毛の成長期を逃してしまうことも考えられるでしょう。

 

また、通院の度に料金を支払わなければならないので、料金面でもデメリットがあるといえます。

 

家庭用脱毛器で脱毛効果を上げる方法はないの?

 

家庭用脱毛器は高額のものが多いですから、購入した人は必ず脱毛を成功させたいと思うはずです。

 

家庭用脱毛器の脱毛効果をより上げるためには、以下のことに注意して脱毛するようにしてください。

 

長すぎる毛は予め短めに剃ってから脱毛する

あまりに長すぎる毛は脱毛パワーを弱めてしまいますし、脱毛器に毛が絡まって肌に負担をかける恐れがあります。

 

脱毛器のレベルを調節する

脱毛器のほとんどはレベルを調節できるようになっています。
一番おすすめなのは、少し痛みを感じるけれど我慢できるレベルです。

 

多少痛みを感じるくらいのほうが脱毛力が高いので、できる限り高いレベルで脱毛しましょう。
しかし、無理をして火傷してしまうような事態だけは避けるようにしてくださいね。

 

毛の成長周期を意識する

脱毛を成功させるには、毛の成長期を狙って脱毛する必要があります。
成長期は見て分かるものではないですから、定期的に時間をかけて諦めずに脱毛していくようにしてください。

 

全身脱毛希望!金額を考えるなら家庭用脱毛器の方が半永久的に使用できてお得では?

 

家庭用脱毛器は一度購入すれば後はカートリッジ代と電気代しかかからないので、確かにお得です。

 

しかし、部分脱毛となると脱毛サロンのほうがお得な場合もあります。
ある脱毛サロンを例にしてお話しますと、脇の脱毛は一回1500円程度・VIOは一回11000円程度となっています。

 

さらに脱毛サロンは年に数回通院するだけなので、部分脱毛ならかなりリーズナブルな料金で脱毛できる場合もあります。
キャンペーンなどでさらに安くなることも考えられますからね。

 

しかし、全身脱毛となると脱無サロンは年に6回程度の通院で12万円以上とかなり高額に!
家庭用脱毛器なら、本体の価格にカートリッジ代を含めてもここまでは高額にはならない場合がほとんどです。

 

家庭用脱毛器と脱毛サロンの料金の差は、サロン別の料金やどこを脱毛するかによって判断することをおすすめします。

 

家庭用脱毛器はカートリッジが必要なものと不要なものがありますがどちらがおすすめ?

 

家庭用脱毛器にはカートリッジの交換が必要なものと不要なものがありますが、どちらがおすすめなのか疑問に思う人は多いはずです。
どんな違いがあるのかを解説したいと思います。

 

カートリッジ式の家庭用脱毛器のメリット・デメリット

カートリッジ式家庭用脱毛器のメリット・デメリット

 

まずは、カートリッジ式の家庭用脱毛器のメリットとデメリットを知っておいてください。

 

カートリッジ式の家庭用脱毛器のメリット

 

カートリッジ式の脱毛器の最大のメリットは、カートリッジを交換するだけで末永く脱毛器が使用できる点です。

 

また、部位別のカートリッジに交換することで、さまざまな部位を1台の脱毛器で脱毛することができる点も大きなメリットだといえるでしょう。

 

カートリッジ式の家庭用脱毛器のデメリット

 

カートリッジ式の脱毛器の最大のデメリットは、やはりカートリッジ交換の手間です。
カートリッジの寿命がとっくに過ぎているのにそのまま使っていたのでは、脱毛効果が激減してしまう結果に!

 

ですから、カートリッジは定期的に交換する必要があります。
また、カートリッジ自体が結構高額というのも大きなデメリットでしょう。

 

カートリッジ式の脱毛器にはメリットとデメリットがあるのですが、ではカートリッジ交換が不要なものにはデメリットがないかというと、そうでもありません!

 

カートリッジ交換が必要ない脱毛器は、本体に付属されたカートリッジを永久的に使うことになるため、本体が使えなくなったら当然買い替える必要があるのです。

 

確かに途中でカートリッジ交換代がかからないのは魅力ですが…
高額な本体を買い替えることを考えると、いいことばかりではないのです。
その分丈夫ということもあるかもしれませんが。

 

このこともわきまえて、購入する際はアフターケアが万全なものを選ぶようにしましょう!

 

家庭用脱毛器を選ぶ時のポイント

 

家庭用脱毛器は種類がたくさんあるので、初めて使用する場合はどれを選んだらいいか悩んでしまうのは当然です。

 

悩んでしまったら、どんな種類がありどんな脱毛方法なのかを知って一番気になった脱毛器を選ぶしかありません!

失敗しないためにも、人気のある脱毛器を選ぶというのも一つの手ですよ♪

⇒脱毛器の選び方を詳しく知りたい方はコチラ

まとめ

 

家庭用脱毛器は、使用回数を重ねることで脱毛効果が実感できるものがほとんどです。
少し使ってみて効果を実感できなくても、諦めずに脱毛をしていってくださいね♪
効果を上げるために、くれぐれも毛の成長周期や事前の準備はお忘れなく!

 

脱毛器のことをもっと詳しく知りたい方はコチラ
⇒みんなの脱毛器トップページ

 

おすすめの脱毛器をガチレポ!
⇒【ガチレポ】本格的な人気の家庭用脱毛器のおすすめとその効果