センスエピの脱毛効果は強い?弱い?実際の口コミを調べてみました!

センスエピの脱毛効果は強い?弱い?実際の口コミを調べてみました!

『センスエピ』は、多くのファッション雑誌でも取り上げられている家庭用脱毛器です。脱毛効果や製品特徴などを詳しくまとめました。

 

家庭用脱毛器センスエピってどんなもの?機能と特徴

センスエピは、ホーム・スキノベーション株式会社で販売されている家庭用脱毛器です。美容大国イスラエルで生まれた、美容機器ブランド『シルキンシリーズ』の1つで、自宅で手軽に美容ケアができるのが特徴です。

 

センスエピは、イスラエルの光技術専門家が開発した家庭用脱毛器です。低コストでエステサロンさながらの脱毛ができることに注目されています。
2009年に初代センスエピが発売されてから改良を重ね、現在は『センスエピX』と『センスエピJ』の2種類が展開されています。

 

⇒センスエピの公式サイトへ

 

センスエピのポイント

・1回の照射コストが0.09円〜0.16円と低コストで脱毛ができる
・最大で30万発照射できるから全身脱毛もできる
・レーザーのような強い痛みがなく、エステサロンのような脱毛効果を期待できる
・肌色センサー付きだから安全に照射できる

 

センスエピは、エステサロンでもよく利用される光脱毛(フラッシュ式)を採用した家庭用脱毛器です。メラニンに反応して毛根細胞を破壊することで、毛が生えてこなくなるしくみです。
センスエピは永久脱毛ができる家庭用脱毛器ではありませんが、脱毛効果をしっかり感じられるのが特徴です。まるでエステサロンに通っているかのような、キメが整った肌をつくれることにも注目されています。
また、最大30万発の照射が可能で全身脱毛も可能。エステサロンで施術をすると何十万と高額な費用がかかりますが、3万円以下で全身脱毛ができるので、コスパも抜群です。
しかし、たくさんのメリットがある一方で

 

・照射面積が狭く、広い部分は照射に時間がかかる
・コードレスじゃないから使いにくい
・カートリッジ交換ができない使い捨てタイプ

 

といったデメリットもあります。センスエピの照射面積は0.9×3=2.7cmと、比較的狭くつくられています。細かいパーツの照射はしやすいですが、背中のように広範囲のパーツを脱毛するときは照射回数を重ねる必要があります。
センスエピは充電式ではなく交流式を採用しています。コードを電源につなげたまま照射をするため、使いにくさを感じることも。また、カートリッジ交換ができないので、規定照射回数を使用したら捨てるしかありません。

 

しかしセンスエピは機種にもよりますが、最大30万発の照射が可能です。全身脱毛をしても十分な照射可能回数なので、満足のいく脱毛ができるのではないか?と思います。

 

 

 

センスエピにカートリッジは必要?

2代目のセンスエピ以降、センスエピはカートリッジ交換不要タイプシリーズにリニューアルされています。カートリッジ交換をしなくても、十分満足のいく脱毛ができるように改良されたからです。
カートリッジが不要なので1度使い切ってしまうと、新しいセンスエピを購入する必要があります。しかし、全身脱毛や他の人とシェアして使っても良いくらいの照射可能回数なので、満足のいく脱毛ができるでしょう。

センスエピの脱毛効果は?フォトフェイシャルの効果もあるって本当?


センスエピのプロモーションサイトをみると

 

・スピーディーに脱毛ができる
・濃く太い毛におすすめ
・男性でも満足のいく脱毛効果
・短期間のお手入れで満足できる

 

など、良いことが多く書かれています。実際に使用している人の口コミもチェックしてみましょう。

口コミで分かるセンスエピの評価!効果と使い心地

良い口コミ

・家庭用脱毛器にしては、かなりコスパが高いです。3万円でこのクオリティはすごいと思う。コンパクトで持ちやすいし、痛みも最初の方は「パチッ!」とするけど、3回目くらいからほとんど感じなくなりました。
2週間に1回の照射でもちゃんと抜けているのを実感しています。(29歳/まみ)

 

・以前サロンに通っていたけれど、あまりにも予約が取れないし、結局永久脱毛じゃなくていずれ生えてくるのにあんなにお金をかけるのはバカバカしいと思ってセルフケアに変えました。
違いがわからないくらい脱毛効果を実感できています。(24歳/minmi)

 

・全身を照射しているので途中で疲れてきますが、本体がとても軽いのでそこまで苦に感じません。顔にも使いましたが、ファンデーションがすごくきれいにのるようになりました。
化粧水などのスキンケア用品を使ってもぐんぐん浸透するので、肌がツヤツヤです。ワントーン明るくなった気がします。(34歳/カオリ)

 

・1回照射したあと次に照射するまでの待ち時間がなくスムーズに照射でき、さくさくと脱毛できます。痛みに弱い私ですが、問題なく使えてます。パーツにもよりますが、毛が細い箇所がかなり早く効果を実感できている気がします。(31歳/ゆみちぃ)

 

・脱毛スタートをして1年経過しましたが、ムダ毛はもうほとんどありません。脱毛効果だけじゃなくて、肌がすごくきれいになった気がします。
照射部分が小さいので、指の毛のように細かい部分にもしっかり当てれます。去年の春からスタートしましたが、夏の露出が増える時期には、かなり目立たなくなっていたので、割と短期間で効果を実感できます。
これで3万とは衝撃です。ちなみに、主人もお腹の毛に使っています(笑)(36歳/nori)

 

悪い口コミ

・確かに効果はあるけれど、照射面積が狭いので1回にかなりの脱毛時間がかかります。ヒザ下は特に細かく当てないとムラができます。
あと、思っているより結構痛いから、ボタンを押すのに覚悟がいります。自分で照射パワーを調節しなくてはいけないのも難しいかな。(26歳/さき)

 

・ワキとひざ下が結構痛いです(笑)「・・っつあぁ!」って声を出してしまいます。脱毛回数が進めば全く痛くないけれど、私は4回目までが山場でしたね。
きっと男性はかなり痛みを感じるのでは?でもこれはエステサロンでも同じなので、それだけ効果があるということなのかな?様子見ですね。(34歳/まよんぬ)

 

・指先とか顔は使いやすい。けど、他の部位にかかる脱毛時間が長すぎで途中で疲れます。照射をしてから2週間くらいは調子がいいけれど、その後また生えてきます。脱毛までにはかなり時間かかりそう。(39歳/nicky)

 

・もうちょっと使いやすくならないかなぁ。照射範囲が小さすぎて1回に当てれる範囲が・・・。細かく作業するのが得意な人にはいいかもしれないけど、私みたいにおおざっぱな人にはかなりストレスを感じると思う。
満足するまで半年くらいかかったような。照射面積が広くて30万発症者できる機種の方がコスパがいい気がする。(35歳/ドク)

 

・痛みよりも、熱い!照射のボタンを押すたびに「ビクッ!」となります。慣れてしまえば楽なのですが、それでも刺激を感じなくなるまでに時間がかかりました。
エステに通い続けることを考えると安上がりだけど、人にやってもらったほうがうまく照射できる気がします。(23歳/ちゅん)

 

フォトフェイシャルのような効果はある?

現在発売されている『センスエピX』と『センスエピJ』のレベル1・レベル2のフラッシュには、フォトフェイシャルと同じ領域の光が照射できるように作られています。
スキンケアをしたあとに照射をすると、まるでエステサロンでケアをしたような美肌効果が期待できます。

 

永久脱毛はできるの?

センスエピは、フラッシュ脱毛方式を採用した家庭用脱毛器です。レーザー式のように1つに集中した波長ではなく、複数の波長を利用した光を照射して脱毛します。
永久脱毛できるほどのパワーはないので、一時的に生えなくなりますが、しばらくすると再びムダ毛が生えてきます。
しかし、永久脱毛とはいきませんが、永久脱毛に近い高い脱毛効果は期待できます。毛周期に合わせて照射をすると、回数を重ねるごとに数年単位で生えてこなくなるので、ムダ毛のお手入れがほとんど必要ないのです。

 

・永久脱毛じゃなくても、それなりの効果が出れば満足
・生えてきたら、また照射をすればいいから気にならない
・何回もムダ毛処理をするのが面倒くさい

 

という人にオススメです。

 

センスエピの使い方

センスエピの使い方は、とてもシンプルです。

 

1:脱毛したい部位をシェーバーやカミソリで剃る
2:コードをさして通電させたあと電源ボタンを入れ、エネルギーレベルの設定をする
3:ランプの照射部分と肌をぴったり当てて、照射をする

 

センスエピJは照射ボタンが付いていませんが、肌にぴったり接触すると自動的に照射されます。別の場所の照射をしたいときは、スライドをして動かしていくだけで脱毛が可能です。
肌色センサーも搭載されているので、照射ができない部分に触れていると光が放出されない仕組みになっています。また、ほくろ・シミなど、メラニン色素が濃い部分に照射しないように、安全に作られています。使うときに意識したいポイントは

 

・1回の脱毛は1時間以内に終わらせる
・首に照射はしない
・肌色センサーをこまめに拭き取る

 

この3つです。長時間の使用は火傷の心配があり、肌に負担をかけます。また、甲状腺ホルモンに問題を引き起こす可能性があるので、首へ照射するのはやめましょう。
安全かつ適切に照射をするためにも、肌色センサーはこまめに拭き取りましょう。

 

センスエピの使用頻度は?

脱毛効果の使用頻度は、4〜5回目までは2週間に1回照射します。そのあとは1ヶ月に1回照射すると、毛周期に合わせて理想的な脱毛ができます。
個人差はあるものの、早い人は初めの4~5回目までに効果を実感するそうです。平均的に8回ほど照射をする変化に気づくので、だいたい半年以内には効果を実感できそうです。

 

脱毛器の使用頻度について詳しく知りたい方は【表あり】家庭用脱毛器の頻度と回数※脱毛の種類別に比較してみました!を参考にしてみてください。

 

センスエピでVIO脱毛は可能?


センスエピで脱毛が可能なVIOゾーンは、Vラインのみです。I・Oラインは、他の部位と比べて比較的肌の色が暗く、照射をすると火傷や感染症などのトラブルを起こす可能性があるのでやめましょう。
VIOエリアはとってもデリケートです。I・Oラインは、エステサロンでプロに施術してもらった方が、安全に脱毛できます。

 

脱毛器でのVIO脱毛について詳しく知りたい方はVIO脱毛についてまとめた記事も参考にしてみてください。

 

センスエピで顔の産毛にも使える?


センスエピを使って顔の産毛の脱毛は可能です。ただし、ワキ・ビキニラインのような濃くて太い毛に反応するため、満足のいく効果を実感できるまでは時間がかかりそうです。
顔の産毛は、他の部位に比べてメラニン色素が薄いので、フラッシュ脱毛の効果を実感するまでには半年以上かかることが想定されます。即効性はなさそうですが、照射を続けることで確実に脱毛効果が出てくるので、長い目でケアを続けましょう。

 

センスエピは男性のヒゲにも使える?

多くの家庭用脱毛器は男性のヒゲ照射には対応していないのですが、センスエピは男性のヒゲ(青ヒゲ)にも使用できます。ただし太く毛根がかなり深いため、複数回照射をしないと奥まで届きません。また、他の部位よりも痛みを強く感じることがあります。

 

メンズの脱毛について詳しく知りたい方は髭やメンズ脱毛をまとめた記事も参考にしてみてください。

 

センスエピはエピレタやトリアと比べてどう?

センスエピとよく比較されるのが、アイリスオーヤマから発売されている『エピレタ』とトリア・ビューティー・ジャパン株式会社から発売されている『トリア』です。それぞれ比較してみました。

 

 

 

 

 

 

 

センスエピ(X) エピレタ トリア
価格 29,800円(税抜) 35,800円(税抜) 54,800円(税込)
機能 ・フラッシュによる脱毛
・フォトエフィシャル機能による美肌効果 ・フラッシュと音響効果による脱毛

・肌色センサー
・タッチセンサー

・レーザーによる脱毛

・肌センサー

照射可能数 最大30万発

 

最大40万発

 

脱毛し放題

 

メリット 1台で全身脱毛が可能で本体価格に対して非常にコスパが良い。レベル1・2の照射はフェイシャル機能があるので、美肌効果も期待できる。 1回あたり0.9秒で照射できるから、短時間で全身脱毛ができる。肌に沿ってスライドするだけのモーションセンサーを搭載。使うほどなめらかな美肌に変化する。 家庭で手軽にレーザー脱毛ができることで、フラッシュ方式をこえた、より効果の高い脱毛ができる。短い期間でスピーディーに全身脱毛ができる。
口コミ ・コスパの良さはダントツ!個人差はあるかもしれないけど、比較的早い段階で効果を実感できた。(25歳/のんちゃん)

 

・妹と共用で使っています。姉妹で回して使えるから、2人で3万切って脱毛ができるなら破格。以前通っていたサロンよりも効果を実感している気がする。(26歳/miki)

 

・細かいパーツの照射がとってもしやすいです。照射が細かくできるので、指の脱毛も簡単にできます。結婚式の前に脱毛をスタートしたので、アップで写真をとられても平気でした。(32歳/hikari)

・エステに行くよりも短時間で、しかもスピーディーに施術できるので助かってます。サロンのように時間に縛られなくていいのは助かります。(31歳/るか)

 

・永久脱毛じゃなくても十分満足できます。肌のキメが整うし、痛みも少ないです。何かをしながら脱毛できる手軽さもいいです。(26歳/kiki)

 

・サロンにいかなくてもこれだけ脱毛効果を実感できるなら十分だと思います。コスパもいいです。毛穴が引き締まるし、美肌効果もちゃんとあります。(29歳/まりっぺ)

・自宅でレーザー脱毛が気軽にできるとは思っていませんでした。レーザー脱毛は強い痛みがするイメージでしたが、思ったより痛みも感じません。

(34歳/moni)

 

・以前エステサロンに通っていましたが、こちらの方がフラッシュ式よりもしっかり脱毛ができます。ほぼ永久脱毛に近い効果を実感できて満足しています。(29歳/みどり)

 

・4回目ぐらいまでは強い痛みがありますが、その分抜けやすさを実感しています。ムダ毛が伸びるスピードもかなりゆっくりですし、効果を実感できでいます。(30歳/かっちゃん)

 

照射可能回数は1番少ないですが、価格と効果を考えると圧倒的にコスパの良さが目立ちます。他の家庭用脱毛器に搭載している機能を比べても、目立って大きな違いはあまりありません。
口コミを見ても、十分満足できる家庭用脱毛器ではないか?と思います。

 

⇒【ガチレポ】本格的な人気の家庭用脱毛器のおすすめとその効果

 

最新型はセンスエピJ!どんな機能が追加された?初代~最新までセンスエピの進化

 

センスエピ

発売年月日
2009年12月

 

初代センスエピ。照射中に比較的痛みを感じる人も多かったけれど、脱毛効果の実感力が高い機種。肌色センサー付で、照射してはいけない部位はあたらないように調節できた。

 

 

センスエピFG

発売年月日
2012年3月

 

2代目センスエピ。ショッピングチャンネルで大きく取り上げられ、知名度が一気にあがったきっかけの機種。形状がガラリと変わり、持ちやすさと使いやすさを重視したデザインが特徴。

 

センスエピG

発売年月日
2015年6月

 

3代目センスエピ。従来のセンスエピよりも照射数を桁違いにアップさせ、カートリッジ交換不要タイプにリニューアル。よりコンパクトにして、コストパフォーマンスをアップさせた機種。

 

 

センスエピX

発売年月日
2016年2月

 

4代目センスエピ。3代目と形状を変えず、連続で照射できる時間をかなりアップさせ、効率的な脱毛を可能にした機種。照射回数を30万発までアップグレードし、より優れた脱毛器に進化。

 

 

センスエピJ

発売年月日
2017年4月

 

5代目センスエピ。照射回数は半分の15万発だが、照射ボタンはなく肌に密着してスライドさせるだけで脱毛ができる技術を搭載。全身脱毛ではなく、気になる部位だけ脱毛したい人に圧倒的人気の機種。

 

 

 

現在販売されているのは、4代目の『センスエピX』と5代目の『センスエピJ』の2種類です。初代センスエピから比べると、かなりコンパクトに進化しています。
脱毛効果の照射威力も格段にパワーアップし、より痛みも少なく、きれいに脱毛ができるように改良が進められています。
初代のセンスエピは照射可能回数750回に対し、最新のセンスエピは15万〜30万発と照射回数も格段にアップ!痛みや脱毛にかかる時間もかなり短く、手軽さもアップしているようです。

 

センスエピはどこで買うのがお得?販売店情報

センスエピは公式サイトをはじめ、各種大手通販サイトでも販売されています。家電量販店で一部取り扱いをしている店舗もあるようです。

 

【センスエピX(税込価格)】
公式サイト:32,184円
Amazon:32,184円
楽天:32,184円

 

どこのサイトも値段は同じようです。何か不具合が起きたり、返品などの保証を考えると公式サイトの正規ルートで買った方がお得だと思います。

 

脱毛器についてもっと詳しく知りたい方はコチラ
⇒トップページ